なんか垂れてる

カテゴリ:ほか

サイパン3日目、この日は朝からどこぞのホテル併設のプールへ。
泊まっていたホテルから20分ぐらい送迎の車に乗ってたと思います。

朝早かったせいでまだオープン時間前に到着。
20分ぐらい入り口で待機。
順不同にて画像↓
1491989943205
1491989943258
1491989943413
浜辺にいたヤドカリ

1491989943528
1491989943725
1491989943904
浜辺にいた犬

1491989944019
1491989944055
このポテトはチーズ味。すげーうまかった!!

1491989944095
1491989944262
1491989944317
1491989944359
1491989944554
1491989944739
1491989945616
1491989950224
1491989950420


この日はウォータースライダー等 4種や、海での立ち乗りするボート、
ちょっと別の砂浜までいってジェットスキーをやってきました。
ジェットスキーは一人乗り35ドル、二人乗り60ドルぐらいだったかな?
写真は撮ってないので残念。

半日近く泳いでましたが、途中何回かスコールがきたり。
日差しが結構強かったせいで、帰るころには全員がすごい日焼けに。
ホテル内の売り場にてアロエジェルを購入し塗り塗り。

海に沈んでる戦車も見てきました。


この日、必需品と感じたもの↓
ラッシュガード、ゴーグル、日焼け止め、火傷の薬、帽子等日除け。


1ヶ月もたってから日記書くと忘れるもんだね!!!
半分以上思い出せないわ・・・































サイパン2日目の夜。
夕飯はステーキ屋へ!
名前は忘れました。
1491989947574
1491989947656
1491989947946
1491989949391
1491989949581
1491989957104
1491989957137
1491989957167
1491989957395
1491989958133
1491989958162




カジノがあるということで4人して20ドルずつ換金し、いざチャレンジ。
中国系列のカジノらしく、日本語まったく通じない。
通じるのは英語と中国語だけっぽい。
4人ともどっちも話せないのでルールとかさっぱり!!
とりあえず一番ルールわかりそうなポーカーへ。

結果、4人とも10ドルずつ失って終わり!
写真は撮ってはいけないのでありません。
外側からの写真↓
1491989948250

そのあとは2階のカフェで飲み物飲んで帰りました。
1491989958582
1491989958668



2日目はマニャガハ島へ!
あさっぱら、水着に着替えて別のホテルのロビー前でバスを待ち、島へ。
向かうバスの中、日本のファミリーの方と海中シューズが同じメーカーだったので話が弾み、
色々とお話を。
以前にもサイパンに来たことがある方々だったらしく、昔に比べて今はすごく汚くなったとか。
確かに海岸に空き缶やタバコがたくさん捨ててありました。

サイパンでは主にマニャガハ島がアクティビティが多かったのかな?
画像をアップロードした順番が前後してしまっているため、適当に画像からの説明。
1491989945877
↑島へいくフェリーからの写真

1491989945921
↑左のぼやけてるのは自分の指っぽい。
真ん中に見える島がマニャガハ島。
1491989945955
島近辺にいた船
1491989946196
1491989946356
↑黄色いのがマニャハガハ島へ向かうフェリー

1491989948021
↑別のツアーの人たちの船かな。
1491989948176
↑島の遊べる範囲はこのあたりだけでした。
1491989948210
パラセイリングしてる人が見えました。
私も友達と二人乗りのやつをやってきました。
一人60ドルだったかな。
小型の船で沖までいって、そこからジャケットや安全具をとりつけてゆっくりと浮いていく感じでした。
怖さは思っていたよりも全然無く、すごく楽しかったです。
ただ、4人ファミリーと私と友達の6人プラス船の運転、アクティビティのガイドの全部で8人、
自分たちが飛んでいる時以外は他の人を待たなければならないのが時間が惜しいと感じました。
1時間ぐらいかかるアクティビティですが、実際に飛んでいる時間は5分程度です。

1491989948311
1491989949548
1491989949621
1491989950005
1491989950117
1491989950420
1491989950463
お昼はみんなしてハンバーガーセット。
1491989950497
1491989950789
1491989950836
1491989951271
島では現地の人たちにはあまり日本語は通じませんでした。
しゃべるのも早いので聞き取りも難しく。
ビーチチェアーやパラソルはレンタルなのですが、私たちがアクティビティで席を外していると
別の国の方が勝手に荷物どけて居座っていたり。パラソルを持っていかれたり。
日本人でもうるさいのがいましたが。
ずっと大声で騒いでいたので迷惑かける人はどの国でもいるものですね。1491989951376
↑ツアーの料金にジュースと水は含まれていました。
14919899517321491989951874
お昼をかったお店のメニュー

1491989952277
1491989952365
1491989952509
1491989952593
1491989952757
1491989952941
1491989953116
1491989953180
1491989953355
1491989955165
1491989956458
1491989956858
1491989956891



バナナボートもやったのですが、カメラやアクセサリーなど、一切持ち込み不可だったので
画像がありません。TVでやっているような激しい運転を期待して、いつ落とされるかワクワクしていたのですが、
結構な安全運転で落とされないまま終わってしまいました。




島ではコインロッカーとトイレが一緒になっており、受付でロッカーの鍵を借りて開けるという方式で、
専用のコインを隣の売店で渡してもらえるので、ロッカーを閉めたい時はそのつど前もってコインをもらってこなければなりません。大きさは40cm*40cm*40cmぐらいの大きさだったな。

遊泳可能エリアは島の4分の1以下の範囲だったと思います。


午前中に1番最初にシュノーケリングもやりましたが、シュノーケルとか足ひれはツアー者は無料レンタルでした。
海中での写真は撮っておらず、動画のみとりました。
動画は友人が写っているのでアップはしません。
結構うまく撮れていました。
沖はやはり流れが速く、がんばって泳がないとどんどん流されていきました。
ガイドの方達が3~4人ついていてくれるのと、浮き袋を持っていてくれるので一応安心できます。
シュノーケリングを終えると、ガイドの方が水中写真を何枚か撮っていてくれて、50ドルでCD-Rに焼いて後で渡してくれます。

帰りのフェリーは午後から1時間ごとに4本ぐらいでてるのでそれに適当に乗って帰宅。


書きつかれたのでこの辺でまた次回へ。






























1491989948812
1491989948987
1491989956537
1491989956597
1491989956812
1491989956918
1491989957276
1491989957364
1491989957560
1491989957622
1491989958223
DSC_2289
DSC_2290

サイパンではレンタカーが借りられるようでした。
主にシボレーが多かったのかな。

天気は1時間に2回ぐらい5~10分ぐらいのスコールが来たり来なかったり。
コンクリつめてる工事のおっさんたちが大変そうでした。

スーツケースはMサイズの54リッターってのを持っていったのですが、3泊4日だと荷物としてはぴったりの大きさだったのですが、帰りにお土産がほとんど入らなくなるという衝撃の新事実。

スマホはホテル内でwi-fiが使えました。電波はロビーがもっとも電波状況が良く、部屋の電波は途切れすぎでイライラ。

水道水は飲んでは駄目という注意をバスガイドさんに聞いたので、前もって水を買っておきました。
ホテルにはウォーターサーバーが常備してありましたが。

部屋にはクーラーも冷蔵庫もありました。

ちなみに、旅費込みでなんだかんだで20万円ぐらいつかいました。
日本での交通費~現地での買い物、アクティビティ、ホテル等、から帰りの交通費。


持って行ったのに役に立たなかったものは↓
●ネックピロー:全然首が固定できなく、もっと高さがないと駄目だった。
●携帯ハンガー:ホテルに既にハンガーがあった。
●タオル:すぐ乾くので。 ホテルには常備してあった。
●カメラ:起動まで時間かかる、荷物になる、スマホで十分
●ウェットティッシュ
●虫除けスプレー(別の入れ物に小分けしていった)が、蚊に出会わなかった。
●複数の下着(ほとんど水着だった)

すごく役に立ったものは↓
●電圧変換機
●USBコード
●シャンプー類
●日焼け止め
●日焼けしてしまったところに塗る薬(現地でアロエのを買った)
●歯ブラシ
●ビーチサンダル
●水中用のシューズ
●正露丸
●水着
●ラッシュガード
●防水ケース(スマホやお金入れておけるやつ)
●テーピング、絆創膏(靴擦れとか起こす)
●1ドル~50ドル。100ドルは使いづらい
●スマホ、動画撮影ようのカメラ。
●帽子(頭への紫外線のダメージすごい。顔も)
●毛抜き、爪きり(水で爪がふやけて、硬いもので爪がやられた)


後は思い出したら追記。





















このページのトップヘ